子どもたちにすてきな地球、すてきな社会を残したい

 

  maman・poire(ママンプワール)は子育て中のママが主体の会社です。

poireはフランス語で『洋なし』。

『洋なし』の花言葉には『癒し、やすらぎ』という意味があります。maman・poireがみなさんにとってそんな存在になれるといいなという思いが込を込めて名付けました。

子どもたちのために何ができるかを考えたとき、たどりついたのは「食」「農」

 

わたしたちのカラダは口から取り入れたものからできています。

フレッシュなものを食べれば、カラダもココロもフレッシュに♪

 

子どもたちに、安全・安心、何よりおいしいものをたべさせたい!そんな思いで、農家さんに会いに行ったり、自分たちでお野菜をつくったりしています。ママたちがこだわって手にしたお野菜たちをどうぞ味わってみてください。

自分も自然の一部だという謙虚さを忘れずに、自然の循環の中で心地よく、自分らしく暮らしていきたいと思っています。
        

 

                     代表 笹野 伍徳実